ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

100均の材料でDIY!「手作りカフェ」でお店屋さんごっこ

 

我が家の娘は3歳半。

最近「お金を払って何かを買う」ということにすごく興味があるようです。

寒くて家での遊びをもう少し充実させたいな、と思っていた私がふとネットで見かけたのが、「手作りカフェ屋さん」。

お店屋さんごっこが楽しくなるかな~?と工作にチャレンジしてみました。

 

完成品はこちらです!

 

100kin_cafe_01

 

材料のほとんどは100均で揃えました。

 

材料
  • 2段のホワイトカラーボックス(こちらは100円ではありません)
  • 15×45センチの板 4枚(セリア)
  • ペイントカラー白(ダイソー)
  • ペイントを塗る刷毛(セリア)
  • 4列のすのこ 4枚(セリア)
  • 木のボックス 2個(セリア)
  • クギ、トンカチ
  • その他、飾り付けの雑貨、屋根に貼る生地

※すのこの板は細いので、クギは細めで2.5センチくらいの短めのものがおすすめです

 

では、行程をご紹介♪

 

(1)15☓45センチの板をホワイトカラーボックスに打ち付けます。

 

(2)板をペイントカラーと刷毛で白く塗ります。

使用したペイントカラーと刷毛はこちら。

100kin_cafe_02▲ちょうどこの面積を塗るくらいの塗料の量です。

 

何で塗ってもいいですが、刷毛は幅広タイプだときれいに塗ることができます。

 

(3)4列のすのこと木のボックスをくっつけて棚にします。

100kin_cafe_03
すのこにはとっかかりになる部分があるので、その上にボックスを乗せてクギを打つと安定しますよ!

 

(4)屋根になる部分とそれを支える部分を接続します。

100kin_cafe_04

(5)ペイントが乾いたらホワイトカラーボックスとすのこをクギで打って固定すれば形は完成!

100kin_cafe_05

 

屋根に好みの生地を両面テープなどで貼り付ければ、一気にお店風に。

 

100kin_cafe_06

 

看板などをつける場合は、100円ショップの「セリア」で売っているこちらのフックを使うと、簡単でおしゃれに取り付けられますよ!

 

100kin_cafe_07

 

ホワイトカラーボックスを使うのは、使わなくなってもすのこ部分をはずしてしまえば、そのまま棚として再使用できるからです。

 

裏側はこんな感じです。

 

100kin_cafe_08

 

家にある雑貨をマステで貼り付けたり、手作りの看板を作ったりすると、一層かわいいお店になりますね!

 

100kin_cafe_09

 

100kin_cafe_10

 

さて、こちらのカフェですが、娘はひと目みて気に入り、それ以来毎日お店屋さんごっこをして遊んでいます。

今でも100均に行くと、「これカフェに飾ってみようか~」と一緒に選んで買ってみたりと、お店を一緒に作る感覚で楽しんでいます。

 

野菜を並べてマルシェ風にしてお買い物ごっこをしてもいいし、使える幅は広いですよ!

是非作ってみてくださいね!

 

注:こちらの手作りカフェは私のオリジナルの発想ではなく、いろんな方が作ったというネット上の記事や画像を参考に作成しました。

 

最新記事一覧

PAGETOP