ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

子どもの障子破り対策におすすめ! 安い・簡単・丈夫・エコな「プラスチックダンボール(プラダン)障子」

子どもの障子破り対策におすすめ! 安い・簡単・丈夫・エコな「プラスチックダンボール(プラダン)障子」 

長男4歳。まさにいたずら盛り!

 

おととしの年末、少し目を放した隙に好き放題やられました。

 

000 ▲ああああああ……。

 

もう絶対に障子を破かれたくない!!

試行錯誤のすえ、私がたどりついたのは、「プラスチックダンボール障子」でした。

008

安い・簡単・丈夫・エコと、いいことづくしの「プラダン障子」。

同じ悩みをもつみなさんに、ぜひ挑戦してみて欲しくてご紹介します!

 

…と、まずは失敗談から。

 

破れない障子といえば、「プラスチック障子」。

まずは、これに張り替えてみましたが、

  • 想像を越えるめんどくささ!(子どもがいたらなおさら)
  • 意外と高い…我が家は4枚でしたがすべて大きさが規格外だったので多めに購入する必要があり、またカットも面倒だった

…という不満が。

それでも、張り替え後、しばらくは押されても破けないので満足していたのですが、ある日事件が起きました。

直射日光にしばらく当たったプラスチック障子は両面テープの威力が衰え、張替えから3カ月くらいたったある日、息子が障子に手をつき、体重を少しかけると、「べら〜〜〜〜〜〜〜〜っ」と、全部がめくれました。

そう、破けることはなくても全部はがれたのです!!

 

前置きが長くなりましたが、このような状況で日々、障子問題については頭を悩ませていたのです。

 

布障子にしてみようか? →でも、これもべら〜〜〜〜〜とめくれるだろうな…。

いっそカーテンか? →でも、たたみとの組み合わせが微妙になるかな…。

 

そんな中で出会ったのが、「プラダン」こと、「プラスチックダンボール」でした。

 

プラダンってなんだろう?と思われた方は、引越しのときに接触で傷がつかないようにエレベーターの中とか冷蔵庫とかに巻いて保護している『アレ』をイメージしていただければ!

 

001 ▲プラスチックダンボールの断面

 

コレ…障子にいけるかも…!?と、ネットを検索してみると、やはりプラダンを障子紙代わりに使っている例がちらほら。

早速ホームセンター(コーナン)へ向かい、プラダンを発見!

価格を確認してみると180センチ×90センチ×2.5センチでなんと198円!!

002

これなら失敗しても惜しくない!

 

即購入し、ある程度の大きさまでお店でカットしました。

003

カットはできればお店でやっておくことをおすすめします! 我が家は車に乗せる都合もあったので縦だけカットしました。

 

障子への付け方はいたって簡単!

 

(1)障子の縦または横に両面テープを張る

うちは一番下と上は横に、ほかは縦だけつけました。

 

(2)その上にカットしたプラスチックダンボールをペタッとする

005

このとき、プラダンは、裏(通常障子を貼るほう)ではなく表につけます。

裏面には、障子紙が張ってあってもなくても大丈夫な感じです。(私は断熱効果を期待して、裏の障子もはがさないでつけました)

 

(3)完成!

006

 

縦横の採寸はのりしろ部分も加味してしっかり行ってくださいね。また、開け閉めの際にぶつかってしまわないよう厚みも何ミリまで平気かしっかり確認を!

 

この「プラダン障子」にしてよかったことは、以下の5つ。

 

(1)とっても暖かくなった…暖房の効きもかなり違うので、夏の冷房効果にも期待大!

(2)不器用夫婦がやってもうまくいく…搬送の途中でぶつけたり、作業中に長男がふんずけたりしましたが気にならない感じの仕上がり。

(3)表に付いている…こどもがぶつかってもべら〜〜〜っと剥がれてしまうことがない!

(4)安いっ!

(5)部屋のイメージチェンジにかなり役立った

 

上手にできて気を良くした私は、ウォールステッカーを購入し、こどもと一緒にペタペタ張って、よりこども部屋っぽくしてみました。

004

 

そして、ホームセンターには、様々な種類のプラスチックダンボールがありました。

私が使ったものより厚みのあるものや、色がついているもの、透明度の高いもの、硬い素材のもの(ポリカ空中ボード)などなど。

価格的には、厚いプラでスチックダンボールで1500円くらい、ポリカ空中ボード1900円くらいでした(サイズは180センチ×90センチ、厚みはそれぞれ違う)。

お部屋のデザインや雰囲気に合わせて選べるなとおもいました!

 

007

 

これでもう体重をかけられても、ぶつかられても大丈夫☆

ホントにオススメです!

 



最新記事一覧

PAGETOP