ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

3歳娘の七五三レポート[当日編]お詣り・親族会食

 

わが家の七五三イベントの流れは

  • (1)着物選び(購入か、レンタルか?)
  • (2)着付け・ヘアメイク予行練習
  • (3)近所の神社で写真前撮り
  • (4)七五三詣当日(お詣りと会食)

上記のとおり。(1)〜(3)を[準備編]でご紹介しました。

本記事[当日編]は、七五三詣の当日、お参りと親族会食の様子です。

 

(4-1)明治神宮でお詣り

お宮参りに続き、七五三も、東京・渋谷区にある明治神宮へお詣りに。

 

当日の朝、「今日は、お着物の日だよね!」と言ってごきげんに目覚めたむすめ。

予行練習と前撮りとで2回経験していた甲斐あって、ヘアメイクと着付けはスムーズに完了しました。

 

祈祷は、明治神宮内の「神楽殿」で行います。両家の祖父母とも、11時に神楽殿で待ち合わせです。

 

明治神宮は敷地が広大なため、参道に着いてから神楽殿までの距離が、かーなーり!あります。

本来は、その長い参道を、雰囲気を味わいながらゆっくり進むのが良いところなのですが、着物を着た3歳の子どもが(草履ではなくスニーカーだったとしても)最後までごきげんに歩き続けられる距離とはとても思えなかったので、今回はタクシーで向かいました。

運転手さんに「明治神宮の神楽殿に行きたい」旨を伝えると、神楽殿のすぐ脇まで乗り着けることができるのでノーストレス!

 

約束の11時より30分ほど早めに到着し、境内をお散歩。

 

写真 2014-11-07 10 23 28▲早速、大好きな砂利遊び。帰宅したら、巾着の中からたくさんの小石が出てきました…。

 

この日は幸いにも快晴! 平日の午前中だったこともあり、人も少なく、絶好の写真撮影タイムです。

 

写真 2014-11-07 10 25 36

 

青空バックの撮影は、チアママの連載記事で勉強したばかりだったので、いままでより、だいぶ綺麗に残せたのではないかと思っています!

 

写真 2014-11-07 10 28 44▲構図の善し悪しはさておき、空の青と着物の赤、お被布の白がパッキリと写っていて嬉しい!

 

【参考記事】ママのための写真撮影TIPS[18] 読者からの質問「青空がうまく撮れない!」

 

明治神宮は外国人観光客も多く、着物を着たおチビさんはあっという間に囲まれ、撮影会状態に。

 

写真 2014-11-07 10 43 29▲まるで、囲み取材のよう!

 

「Smile〜♪」なんて声をかけられてしっかりポーズを取ったり、英語で年齢を聞かれて「ちゅりー!(Three)」と答える肝っ玉には驚かされました。

 

さて、たっぷり40分ほど遊んでリラックスしたところで11時になり、両家の祖父母も集まったので、神楽殿で祈祷の申し込みを。11時半からの祈祷となりました。

 

七五三詣の申込みをすると、メダル?がもらえるので、それを首から下げて祈祷へ。

 

写真 2▲「金メダルだね! いちばんってことだね!」と喜んでおりました…。

 

神殿のなかでは、子どもを先頭に一列に並びます(混雑状況にもよると思います)。畳敷きで、椅子はなく、正座が基本です。膝の悪い祖父には少し離れた所に椅子を用意してくださいました。

 

祈祷後にいただくお下がりはこんな感じ。

 

写真 3▲千歳飴(中に飴とお守りが入っています)、画用紙、おりがみ、色鉛筆。初穂料5,000円はお札なし、10,000円でお札がつきます。

 

ちなみに、この千歳飴でむすめは「飴デビュー」を果たしました。初めての飴への興奮は、すごかったです…。

 

この後、全員で集合写真を撮り、会食を予約しているレストランへ移動します。

 

(4−2)ホテルのレストランで会食

家族3人と、両家の祖父母を合わせて総勢7人。会食会場へはタクシー2台で移動することに。

神楽殿のインフォメーションからタクシーを配車してもらうと、神楽殿すぐ横から乗ることができて助かります。

お腹が空きはじめてちょっとぐずってきたむすめもタクシーに乗れてごきげんが回復しました。

 

この日は平日ではありましたが、偶然にも大安。行ってみたいな〜と思っていたいくつかのレストランは、予約の電話をした時点で「個室は満席」とのお返事。

最後のチャンスに、ちょっぴり贅沢なレストランのお得プランが集まっているサイト「一休.comレストラン」で検索。ハイアットリージェンシー東京の中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」に、個室料無料のおトクなコースプランを発見! 即決!

 

写真 2

 

コースのお食事は、どれも上品なお味で美味しくて、大人たちは大満足♪

 

子ども用のメニューとして、七五三プレート(7,000円)があるとのことでしたが、メニューに北京ダックなどが含まれており、まだちょっと早いかな?ということで、通常のお子さまプレート(4,000円)を注文。

3歳くらいから小学校低学年くらいまでが対象のニューだそうで、3歳の子どもには十分すぎるくらいのボリューム!

 

写真 2014-11-07 13 22 24_Fotor

 

どれも美味しかったです(ひと通り味見してみました 笑)。大好きなフルーツいっぱいのデザートまでついて、主役のむすめも大満足の様子でした。

 

ほんとうは、食事の前に洋服に着替えさせるつもりでいたのですが、むすめは、まだ着物を脱ぎたくないと主張。

仕方なく、持参したお食事エプロンをつけて着物のまま食事をすることにしたのですが、そんな様子を見た店員さんが、すかさずナフキンとダブルクリップを持ってきてくだり、着物をカバーすることができました。

 

写真

 

さすがのホスピタリティです!

 

気合十分でお着物で昼食に挑んだむすめしたが、食事の途中で疲れてしまった様子。

会食の会場にホテルを選んだ理由の1つとして「更衣室がある」ということもあったのですが、個室だし家族だけだし…ということで、その場でお着替えをしてしまいました。ラクチン〜!

 

最後に、「パパとママからのプレゼント!」として、デコレーションケーキを。

 

写真 2014-11-07 14 58 27_Fotor

 

ホテル内のペストリーショップで事前に別途注文してレストランに届けていただくかたちです。

大人も子どもも食事で満腹のため(コースにはデザートもついていました)、ケーキを食べるお腹のよゆうはありません。「持ち帰れますか?」と聞くと、むすめのために少しだけカットして出してくださり、残りを箱に入れていただきました。

こんなところも、ホテルならではのサービスだなぁと嬉しく感じました。

 

以上が、わが家の3歳秋の七五三イベントの様子でした。

今年や来年以降に七五三を控えていらっしゃるご家族の参考になりますように!

 

【関連リンク】

最新記事一覧

PAGETOP