ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

塩対応、ふたたび…[働く母の さんにんめ育児 vol.15]

塩対応、ふたたび…[働く母の さんにんめ育児 vol.15] 

育児マンガ 『働く母の さんにんめ育児[vol.15]』

 

 

ukemaro15

 

漫画では省略していますが、分娩室にいる間はずっと赤ちゃんの心音がわりと爆音でかかっているので、声が小さいとほんとうに聞こえません。

自分が働いている立場だったら、この先生と同じようにイラっとしたと思います。

 

看護師さんもいろいろで、優しくて「何でも言ってくださいね」と言ってもらえる人だと、気負わず言いたいことが言えます。

 

ところが、わりと仕事出来る風でシステマティックに業務をこなしてる感じの方だと、なんとなく、「忙しそうだな、申し訳ないな」と思ってしまい…。

「自分より大変な人がいるはずだから、自分以外の誰か他の大変な人をどうか助けてください」という自己犠牲の精神が働いてしまいます。

 

でも、優しくしてもらえるだけで、「ちょっとでも頑張れるかも」って思います。

優しさが欲しいです。


最新記事一覧

PAGETOP