ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

アトピー黄色信号の次女、抗菌・消炎作用のある日焼け止め「シュトラヴェール」で夏を乗り切る!

 

【連載】買ってよかった![123]

 

■姉妹で同じ症状に見えた肌トラブル、でも実際は……

冬は肌が赤くただれたり、ひび割れたりして痒くなってしまう次女(現在1歳8カ月)。

長女も同じ症状で皮膚科にかかったことがありますが、原因は乾燥。なので、冬場はお風呂上がりと朝のお着替えのときに保湿クリームをたっぷり塗っています。乾燥の季節が終わると自然と良くなります。

次女(1歳)も、長女と同様にしっかり保湿をしているのですが、春になっても肌の状態は良くなりません。痒みも増しているようで、傷ができるほどかいてしてしまうことも。そこで、アレルギー科で相談してみると……「アトピー黄色信号」との診断が。

処方された薬を1日3回、先生に教わったとおりに塗るとみるみる症状は軽くなりました。治療を始めて3カ月たった今では、1日1回、お風呂のあとに薬を塗るだけで大丈夫!

長女と似た症状だから同じ対処でOKと思ってしまった私の落ち度です。最初からきちんと受診しておけばよかった。ごめんね、次女。

[PR]水遊びに必須の「日よけ帽子」

 

■アトピー「黄色信号」の次女が使える日焼け止めを探せ!

さて、紫外線が強くなってきたので、外遊びのときには日焼け止めを塗ってあげたいのですが、長女の使っている日焼け止めで肌が荒れてしまった次女。

1歳と5歳では、やはり肌の強さが違うのかな。次女は特に肌が弱めだからかなぁ。

 

では、次女にどんな日焼け止めを使ったらよいかと悩んでいたところ、ママ友さんに「これ、試してみたら?」と教えてもらったのが「シュトラヴェール」という日焼け止めクリームでした。

このシュトラヴェールは、アトピー性皮膚炎の要因となる黄色ブドウ球菌への抗菌作用がある「ヒノキチオール」が主成分とのこと。

そういえば、「アトピー黄色信号」の次女が処方されている塗り薬も、先生は「抗菌・消炎作用がある薬だよ」とおっしゃっていたっけ。これは期待できそう!

 

まずは私がトライ。

日焼け止め特有の肌に重くまとわりつくような感じはなく、薄付きでサラッとしています。ハンドクリームに似た感じ。

クリームタイプの日焼け止めにありがちな、肌が白くなってしまうこともなくとても使いやすいです。

 

次に、次女。

念のため、パッチテストをしてみました。就寝中の二の腕に塗って、少したったあとと朝に確認。まったく問題ありませんでした。ホッ。

 

■いざ、炎天下の公園へ!

6月になったばかりだというのに真夏のような暑い日。

クーラーの効いた部屋で麦茶でも飲みながら絵本を読んで過ごそうよという母さんの提案は即却下され、玄関で「いくー! あっちー!」と外を指差し大騒ぎ。

そうね、外に行きたいよね…。

 

というわけで、シュトラヴェールを顔まわり・腕・足にしっかり塗って公園へGO!

1歳8カ月の次女、公園遊びマイブームは「砂」。

砂を掴んでシャラシャラと落としたり、右から左に移動させたり、指先でイジイジしたりと、地味〜な作業を延々と繰り返します。「砂場」ではなく、そこら辺にある「砂」で十分楽しい様子。

その間、私は隣で次女の作業をただ見つめるだけのお仕事。紫外線浴び放題\(^o^)/

 

家を出てから2時間後、「そろそろ帰ろうよ」と声をかけてもブンブンと首を振ります…。

念のためもう一度全体にシュトラヴェールを塗り直してから、さらにもう1時間遊んで、それでもまだ帰りたがらない次女を担いで帰宅しました。

 

帰宅後、砂まみれの次女をシャワーへ。

シュトラヴェールはオフするのにクレンジングは不要とのことで、いつもどおりベビーソープで全身を洗って終了!

着替えさせるときに全身をチェックしてみましたが、肌が荒れている様子も、日焼けで赤くなっている様子もなく、一安心。

 

この日から1週間、保育園登園の日もお休みの日も毎日使用していますが、日焼けした様子も肌トラブルもなく、快適に使用しています♪

肌の弱い次女も、シュトラヴェールで夏を乗り切れそうです。ママ友の口コミに感謝!

 

【関連リンク】

最新記事一覧

PAGETOP