ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

保育士ママの保育レポ[1]0歳児と絵本

保育士ママの保育レポ[1]0歳児と絵本 

DSC_0074

 

保育園で保育士として働いている私。日々の保育を通して経験したり学んだことをご紹介していきたいと思います。

 

今回のテーマは、「0歳児と絵本」です。

 

■読み聞かせは、いつからスタートすればいいの?

妊娠中、ママのお腹にいるときから絵本を読んであげていると、産まれたあとにもその絵本を覚えていて、一見なんにも反応はしていないようでも脳波が反応しているんだとか。

なので、読み聞かせのスタートはいつからでもオッケー!と私は思っています♪

 

■0歳児は絵本を理解しているの?

0歳児クラスさんは、絵本を読んであげてもまだ反応がなかったり、集中して見ているのは難しい時期ではあります。

でも、ママ・パパや保育士が気に入った絵本を楽しそうに一緒に読むことで、子どもたちも「楽しい!」 と感じてくれます。

そんな反応も、大切です!

 

■0歳児にはどんな絵本がいい?

0歳児クラスさんで気をつけていることは、厚手のページの絵本を取り入れるということ。

大人が読んであげるだけなら薄い紙のページのものでも問題ありませんが、自分が直接絵本に触れてみる機会も絵本を身近に感じることができ、めくることを覚えれば指先の機能の発達も促せます。

 

そして、厚手のページのものならば、口に入れたり、多少乱暴に扱ってしまってもすぐに破れないので、「あ〜!」「も〜!」「ダメ!」とならず、優しい気持ちのまま、やってはいけないことは「いけないのよ」と伝えられる気がしています(笑)

 

絵本を渡すのはある程度絵本を目で追ったり、お座りができるようになってからが良いですね。

厚手の絵本に慣れ、破ったり口に入れなくなってきたら薄いページのものを渡しています。

 

赤ちゃんに絵本を渡すときは必ずそばについていてあげてくださいね!

 

次回は、私の勤務する保育園の子どもたちに人気の絵本を紹介したいと思います。

 

 


最新記事一覧

PAGETOP