ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

Craft for Kids~おうちでCraft~[14]『おひなさまコロリン』

Craft for Kids~おうちでCraft~[14]『おひなさまコロリン』 

3月はひな祭り!

このシーズンは、いろいろなところでひな人形を目しますね。

せっかくなので、日本の伝統文化の雰囲気をご自宅でも感じてみませんか?

 

でも、男の子のおうちではさすがにひな人形を用意するわけには…

ということで、今日は簡単に作れるお雛様のおもちゃをご紹介します!

 

ベースは、これまた古くから伝わる郷土玩具『おきあがりこぼし』をヒントにしました。

かわいらしい動きに、子どもは夢中になるはずです。

女の子がいらっしゃるおうちはもちろんですが、男の子のご家庭でもぜひ気軽につくって遊んで! 飾って! みてくださいね♪

 

 

step0 <用意するもの>

  • ガチャガチャのカプセル
  • 重り
  • 色紙や端切れなどなんでも
  • マスキングテープ
  • マジック
  • 鈴(あれば)

 

<道具>

  • ハサミ
  • セロハンテープ
  • のり

 

 

step1

カプセルを空けて、キャップの片方の底に重しをセロハンテープで貼ります。

 

*POINT*

重しは小石やおはじきなどでもいいです。今回は磁石を使用しました。

一度カプセルを閉じて、実際に上手く揺れるか試してみましょう!(重りが軽いようなら追加するなど調整を)

 

 

step2

カプセルの中に、色紙や端切れなどを詰めます。

透明のカプセルの外から見えるので、どんな色や見え方がいいかな?

子どもと相談しながら、細かく破いたり切ったり楽しみながら詰めてみましょう♪

 

*POINT*

中に鈴を入れてもいいです。

転がるときに、音が出たり振るとガラガラにもなります。

その場合は、鈴が中で転がれるように中身を詰め過ぎないように注意しましょう。

 

 

step3

カプセルを閉じたら、表面にお雛様の顔や冠などを作って貼ります。

 

 

step4

回りにマスキングテープを巻き付けて、着物をデザインしましょう!

正面で着物の衿を閉じるように、正面は斜めに重ねて貼ると雰囲気がでます。

 

 

step5

完成です!

扇子など他の飾りなどを付けてみると、ますます可愛くなりますよ。

 

 

step6

ママが作ってあげましょう。

小さな赤ちゃんでも遊べます。

手が触れるとユラユラと揺れるので、赤ちゃんにはとっても刺激的なおもちゃになります。

ハイハイやお座りができるようになると、なんども起き上がってくること理解して意識して触って遊ぶようになります。

一緒に遊びながら、ひな祭りの歌やお話を聴かせてあげてくださいね。

 

 

step7

お雛様といえば……お内裏様!!

仲良く並べて桃の節句をお祝いしてください。

どんなオリジナルのひな人形になるか楽しみですね…!!

 

logo

 



最新記事一覧

PAGETOP