ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

ダイニングの椅子の汚れは丸ごとカバーしちゃえば解決!

子どもがいると、どんなにこだわって選んだものもどんどん汚れていきます。

お気に入りのラグに麦茶のシミ。ソファの上でまさかのお漏らし。色の残るぶどうジュースや、臭いの残る牛乳を派手にこぼしたら…私はまず、途方に暮れます。片付けるのは、とりあえず、心が落ち着いてからで……。

上記は、わがやで実際にあった事件たち。

さらに、食事をする場所であるダイニングの椅子は、もう何度となく色んなものをこぼされています。

座面も背もたれもシミだらけ! 今となっては、どれが何のシミかも覚えていません…。

この椅子は、椅子全体(脚まで)カバーが掛かっているタイプ。購入時、お店の方に「気合いでカバーを外して、洗って、気合いで再度装着することも、できなくも、ないです」と言われたカバーを外す勇気もなくこのままにしていました。

が、いい加減、ちょっと汚らしい。でも、今、椅子を新調しても、またすぐに子どもが汚すかもとおもうと、購入するのはあと数年先にしたい。

と思っていたところで、知人が教えてくれたのが「チェアカバー」でした。実店舗の店頭で見かけたことはないのですが、Amazonや楽天などで「ダイニング チェアカバー」といったようなワードで検索すると山ほどヒットします。

わがやは、インテリア的にカーキ色のものを探していたので、こちらを買ってみました。


Shinnwa 椅子カバー グーリン 4枚セット

こちらは、4枚セットで3780円。1脚あたり1000円です。椅子を新調するのと段違いのお安さ!イイ!

ちなみに、「ダイニング チェアカバー」で検索した結果には、もっとお手頃価格なものもありましたよ!

チェアカバー到着! 早速装着

到着した商品を開封してみました。

写真は2枚ですが、4枚入っていました


形状としては、「どデカいスニーカーソックス」と言ったところでしょうか。これを椅子にかぶせるようです。

まず、背もたれにかぶせて…


そのままぐいっと引っ張って、座面を覆う


背もたれと座面の間に生地を押し込んで整える

これで、装着完了!

装着にかかった時間は2〜3分というところでしょうか。あっという間でした。

かなり伸びる生地なので力もいりません。コツというコツもほとんどありません。

4脚全てにカバーを掛けて、あっという間に新しいダイニングチェアに!(気分)

汚してもすぐに洗えるので、子どもの行動にもイライラしなくなりました。

ちょっとした模様替えにもなるので、お部屋の雰囲気もガラっと変わりますよ!

最新記事一覧

PAGETOP