ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

子どもが夢中になるアプリ[06] 喜怒哀楽の表情を楽しめて脳にもいい!? 知育アプリ『いろんなかお』

子どもが夢中になるアプリ[06] 喜怒哀楽の表情を楽しめて脳にもいい!? 知育アプリ『いろんなかお』 

140108-13

 

生まれたばかりの赤ちゃんの視力は0.01程度。生後6カ月で0.1ほどになり、この頃から人の顔を認識する能力も備わってくるとか。大人と同じ視力にまでなるのは、1歳くらいだそうです。

とはいえ、赤ちゃんはママやパパの顔が大好き。

その変化も感じとることで、脳の中の喜怒哀楽などの感情や情動をつかさどる大脳辺縁系も活性化するそうです。

笑った顔、悲しい顔、怒った顔などいろいろな表情を伝えてあげることが脳の発達にもいいんですね。

 

さて、『いろんなかお』(iPhone版)というこのアプリ。

その名の通り、さまざまな表情の顔をシンプルなイラストで見せてくれるもの。フリックすると次々を変わります。顔は全部で18種類です。

 

140108-11

140108-12

 

ママが顔マネしてあげたりして子どもといっしょに楽しめば、とてもいいコミュニケーションができそうです。

「わらったかおー」なんていう音声も入っているので、1歳くらいからなら自分で操って楽しめるかもしれませんね!

 

【紹介アプリ】

  • 『いろんなかお』
  • 価格:無料(2014年1月7日現在)
  • 提供:ポッケ
  • ダウンロードはこちら> iPhone

 

(Cheers! mama編集部)

 


最新記事一覧

PAGETOP