ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

「白い恋人パーク」でオリジナルの「白い恋人缶」を作りました(札幌)

「白い恋人パーク」でオリジナルの「白い恋人缶」を作りました(札幌) 

夏休みに北海道に行ってきました。

今年の北海道は涼しいどころではなく寒かったのですが、関東よりはお天気がよかったと思います!

 

この旅行で、札幌にある「白い恋人パーク」へ1歳8カ月の息子を連れて行きました!

 

 

私が白い恋人パークに行くのは2回目。

前回はまだ子どもがいなかったので、室内にある工場見学をしました。

北海道を代表する銘菓「白い恋人」ができあがる工程を見ることができ、楽しかったのを覚えています。

 

1歳8カ月の子に工場見学は無理かなと思い、楽しめるか少し不安でしたが、入場してすぐにたくさんある小さいお家に大喜び!!!

 

▲息子が大喜びした小さなお家。たくさんありました!

 

中庭の広いローズガーデンは夏が見ごろだそうで、たくさんの薔薇が咲いていてとてもキレイでした。

 


▶うまれて! ウーモ ミニ 4+1個入り
建物も大きくオシャレな造りなので、なんだか外国に来たみたいでした。

時間になると音楽が鳴り人形たちが踊る時計や、自動のシャボン玉が出てきたり、からくりの動物たち、花に囲まれたフォトスポットなどなど、大人も子どもも楽しめました。

 

▲お菓子のおうち

 

かわいいお菓子のお家があり、その周りを走る白い恋人鉄道も。(今回は乗らずに、手を振る側でした)

 

▲白い恋人鉄道

 

建物の中には白い恋人など、石屋製菓のお土産がたくさん売られています。

 

さてさて、白い恋人パークの我が家のお目当ては、「白い恋人オリジナル缶」!!

出来上がったのが、こちら!

 

 

その場で撮影して、30分ほどであがります。写真は持ち込んでもいいそうです。

料金は通常の白い恋人にプラス540円で作成できます。

背景も選べて、日付も入れてもらえるので、本当に世界にひとつだけの記念の白い恋人ができあがります!

 

子供がもう少し大きくなったら、クッキー作りなどやってみたいことがたくさんあるので、また行ってみたいと大持っています。

 

【関連ページ】


最新記事一覧

PAGETOP