ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

ママでも簡単に使える日本向けバーベキューグリルの新製品

ママでも簡単に使える日本向けバーベキューグリルの新製品 

夏はもうすぐ! ベランダや公園など、外で過ごす時間が気持ちよい季節になってきましたね。

お弁当を作って家族でピクニックも楽しいですが、ママ友とバーベキュー(BBQ)パーティーなんてもいかがでしょうか?

先日、私はウェーバーのBBQグリル「キャンプQ(Q1250)」の新製品体験会に参加して、「『ママ会BBQ』が流行りそう!!」と思わず興奮してしまいました。

 

 

そんなママにうれしいBBQグリルのポイントと、手軽に作れる本格的絶品料理をご紹介します!

 

 

ちなみに、ウェーバーは、世界No.1のBBQグリルメーカー。

今回の新製品は、日本向けに開発したBBQグリルで、携帯性に優れながら豊富な料理に対応していることが特徴。

つまり、ママでも使いやすく、パーティーに持ってこいのBBQグリルというわけです。

 

■ママにおすすめできる5つのポイント

 

[1]火おこしが不要

BBQグリル「キャンプQ(Q1250)」は、ガスを使用するので、ガスコンロを使うような手軽さで着火できます。

 

[2]煙が少ない

お肉を焼いても炭のようにもくもくと煙が出ることもありません。煙で目の痛くなったり、臭いがまん延するようなことがないので、バルコニーでBBQしてもご近所の目を気にしなくてすみます。

 

[3]持ち運びや移動がらくらく

折りたたみが可能でタイヤ付きなので、キャリーバックを引くような感覚で、簡単に持ち運びができます。

 

[4]子どもが食べられる料理が作れる

せっかくデイキャンプに行っても、子どもはまだ肉が食べられないからママが用意してきたおにぎりを食べている、なんていう光景をよく見かけます。

このBBQグリルなら、ピザもケーキもスープも作れるので、できたての温かい料理を、子どもと一緒に食べることができます。

子ども第一のママにとっては、本当にうれしいです。

 

[5]片付けも簡単

食材から出た油や焼きカスが、底にあるアルミ製受け皿へ流れ込む仕組みになっているため、焼き網の焦げをブラシで削ったら、あとは底にあるアルミ製受け皿を処理するだけで完了です。

 

■手軽に作れる本格的な絶品料理たち!

BBQグリル「キャンプQ(Q1250)」なら、アメリカンスタイルの本格的な料理が何種類も簡単に作れます。

秘密は、蓋をすることによって実現できる「熱の対流」と「空気の循環」にあるのだそう!

今回、パーティーで試食させていただいた絶品料理を画像とともに紹介させていただきます。

 

【子どもが喜ぶピザやパンなどのオーブン料理】

 

【チキンラップなどのおしゃれな料理もお肉が美味しければ簡単】

 

【ママ会必須アイテムのケーキやスイーツでみんな笑顔】

 

【アメリカンスタイルなら大迫力の肉料理で大盛り上がり】

 

【魚介類を多めにすればヘルシー思考のママも喜ぶ!】

 

【グリル野菜も華やかなビジュアルで気分が上がる】

 

BBQグリルって、お肉焼くだけじゃないんだ!…という驚きが大きかったのですが、俄然、ママ会BBQがやってみたくなりました。

公園の青空の下でみんなではしゃぎながら食べるのもよし、テラスやお庭で手軽に、オシャレに楽しむのもよしです。

 

【関連ページ】

 


最新記事一覧

PAGETOP