ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

[子鉄の旅]子連れ向け「スーパービュー踊り子」満喫のポイント

[子鉄の旅]子連れ向け「スーパービュー踊り子」満喫のポイント

【連載】子どもと一緒に旅しよう![59]

 

列車を利用して旅行するのが好きです。

先日伊豆方面に行った際に久しぶりに「スーパービュー踊り子」号に乗ったのですが、やっぱり子連れにはありがたい列車でした。

スーパービュー踊り子は東京駅〜熱海駅〜伊豆急下田駅までを走る全席指定の特急列車です。

1日に数本、池袋・新宿駅からも発着します。ごくごくたまに大宮駅我孫子駅発着もありますよ。

 

■おすすめポイントのひとつは先頭展望車両からの眺め

両端の車両は座席が階段状に配置されており、運転士ビューの展望席となっています。

線路をまっすぐ走行するのを見るのが好きな人は大人でも一定数いるはず

しかし、この列車は“全席指定”。

早期に運良く予約できないと座れません。

しかも伊豆方面に行く際に前になる1号車はグリーン車なので子連れ組には気が引けます…

 

■子連れで乗るならば利用したいのが「こども室」

10号車の1階部分がまるごとキッズルームになっていて、座席はすべてクッション製。

子どもたちは文字通り“飛んだり跳ねたり”し続けます。

みんなケラケラ笑いながら汗びっしょりになるので、うす着を推奨します。

 

一角には授乳、おむつ替えができるお部屋もありますよ!

ビニール袋とゴミ箱が用意されているのに感激です。

ただしドアはアコーディオンカーテンだけなのと、子ども室には同伴のパパも多いのでご配慮を。

 


きっぷを取る時に10号車が満席ならば、この「こども室」に近い8〜9号車を指定するといいと思います。

「子ども室」に近いほどファミリー多めで気がラクですが、休日は満席気味なのでなかなかの賑わい(^^;)

9号車のトイレは広いですし、珍しい位置ですがベビーキープありです。

 

 

また、荷物が多かったりベビーカー持参の方は9号車13列目の席が広くて狙い目ですね。

景色を堪能したいならどの車両でもA・B列の席が上り下りとも海側となるのでおすすめです。

 

■人数によっては個室という選択も!?

▲公式サイトより

実はスーパービュー踊り子には2号車に個室も3室あるんです。

グリーン車扱いとなるので値段は上がりますが大人と子どもで4人程度の旅行の場合、未就学児の分まで座席を取る必要があるならば個室のほうがものすごく気兼ねない移動ができるかと思います!

この列車の普通席は2列のシートしかないので奇数人数での旅は悩ましいのです。

大人のみの乗客が多いと思われるので配慮が必要ですが、グリーン券があるので1号車のサロンの利用もできます。

そしてきっとウロウロせざるを得ないと思われるので、車内の移動距離は長くなりますがもちろん10号車のこども室への遠征もありかと思います。

【参考例】東京〜伊豆高原の場合

◼︎大人2名+子ども2席分で普通指定席利用 合計17,020円 (大人特急指定席 2,750円+乗車券2,930円、こども特急指定席 1,370円+乗車券1,460円)

◼︎大人2名+未就学児2名で個室利用 合計17,830円 (大人特急料金2,130円+乗車券2,930円、個室料金7,710円)

※2017年4月現在

 

さすが特急

目的地までが早いですし、車内販売も充実しているのでいざという時には子どもたちへおやつやお土産の追加投入もできます(笑)

 

【関連サイト】

 


最新記事一覧

PAGETOP