ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

折り紙を切って作品に! 切った後の工作も楽しい「切り絵いろがみ」

折り紙を切って作品に! 切った後の工作も楽しい「切り絵いろがみ」 

長女は現在5歳ですが、約1年前の4歳児クラス(年中の学年)になった頃から、ハサミづかいが細かく上手になりました。

そんな長女がいまハマっているのが、「切り絵遊び」。

 

IMG_5339_Fotor ▲切り絵いろがみ A 15CM KRI-2015A ■折紙全般■エヒメ紙工 【あす楽対応商品】

 

これは、切り取り線があらかじめ書いてある折り紙。

 

折り紙の白い面を上にして半分に折って……

IMG_5340_Fotor

 

線に沿って、ていねいに切ったら……

IMG_5342_Fotor

 

さあ、開いてみましょう。

IMG_5344_Fotor

 

じゃんっ! イチョウ!

IMG_5346 (1)_Fotor

 

「切り絵いろがみ」のセットの中には、いちょう・リボン・りんごなど、小さな子どもでも一人で着ることができる簡単なもの以外に、4〜5歳にはちょっと難易度の高い絵柄もあります。

 

実際、難しそうなデザインを前に長女は、「できないよ…」と挫けそうになってしまいた。

が、「大きなところはあなたが切ってね、細かいところはママが切るよ!」と提案したら、「一緒に作ったね!」と喜んでくれました。

 

さてさて、切った後は工作しましょう!

 

リボンやピーマンに、ペンで模様を描いたり、

IMG_5357_Fotor

 

うさぎに顔を描いたり。

IMG_5360_Fotor▲なんともシュールな眉毛うさぎ

 

長女は、大きな画用紙にキ切り絵で作ったピーマンを貼って、顔を描き、折り紙を切り貼りして手足を作って、「ピーマンマン」なるキャラクターを作っていました。

 

切ったあともかなり楽しめます!

ハサミの練習にもオススメですよ。

エヒメ紙工 切り絵3種セット KRIS-3P


最新記事一覧

PAGETOP