ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

レンチン調理でピーマン1個ペロリ! おかずにもオヤツにもおつまみにもオススメ!

レンチン調理でピーマン1個ペロリ! おかずにもオヤツにもおつまみにもオススメ! 

長女5歳、ピーマンが好きです。

なので、我が家では、野菜炒めにも、ミネストローネスープにも、オムレツにもふんだんにピーマンを入れています。

そんな長女が、2歳半くらいの頃からいちばん好きなピーマンの食べ方が「チーズピーマン」。

レンジ調理だけでできる時短料理です。

 

【材料】

  • ピーマン
  • 塩昆布
  • シュレッドチーズ

分量はお好みで!

 

【作り方】

(1)ピーマンをカットして、耐熱皿+ラップでレンチン1〜2分

a1

私は、細長くしたり、細切れにしたり、乱切りにしたりと、その日の気分でカットの仕方を変えています。

あとでもう一度レンチンするので、軽めでもOK。食感を残したい場合は、このレンチンは省いてもOK!

 

(2)ピーマンをグルーピング

a2

食べやすくするために一口サイズにまとめます。

 

(3)ピーマンに塩昆布をオン

a3

乗せすぎるとしょっぱくなるのでほどほどに。(でも、たくさん乗ってたほうが美味しいんですが!)

減塩タイプの塩昆布を使うことも多いです。

 

(4)シュレッドチーズをオン

a4

量はお好みで!

私は、この写真に写っている「よつ葉 シュレッドチーズ」がお気に入り!

 

(5)チーズがとろけるまでレンチン

ラップなしで大丈夫。

 

(6)完成!

a5

土台はピーマンですが、まるでミニピザ♪

 

子どもの不器用なお箸使いでも、ピーマンのデコボコが引っかかって上手に持てます。

a6

でも、長女は、いつも手で持ってがぶり!

あっという間に、ピーマン1個をペロリしちゃいます。

 

これ、ビールにもよく合うんですよ!

夕飯のおかずが1品足りないというときに、ぜひお試しください。

 


最新記事一覧

PAGETOP