ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

妊娠・出産・1歳バースデーまでの撮影計画[1]記録としてのマタニティフォト

妊娠・出産・1歳バースデーまでの撮影計画[1]記録としてのマタニティフォト 

【連載】ママのための写真撮影TIPS[41]

 

私事ではございますが、第2子妊娠、出産に伴い、連載をお休みさせていただいておりました。生活もやっと落ち着いてきたので、また写真に関する記事をお届けしたいと思います。

 

さて、私としては5年ぶりの妊娠、出産でした。

我が家のプランでは(笑)子どもは二人の予定なので、恥ずかしい気持ちもありますが、あえて「二度とない妊娠~ベビー期にやりのこしのないようにしよう!」とさまざまなことにトライしております。

そんな中で、また写真のトレンドなども変わってきたな、と思うことが多かったので、あらためて、私自身の妊娠~ベビー期の写真プランについて数回にわけてお話しさせていただこうと思います。

今回は「記録としてのマタニティフォト」についてです。

 

昨今のスマートフォンのカメラと、それに連動したアプリの進化には目を見張るものがありますね。

特に新しいiPhoneシリーズのカメラは、背景のぼかしができるなど、ちょっとした写真なら普段はむしろスマホで撮影を推奨でいいのかな…と思うほど。

そんな優秀なツールが手元にあるのだから、積極的に撮影しましょう♪

 

■妊娠週数ごとに記録写真をセルフ撮影

acop30-1

 

今回の妊娠期では、自撮りの感覚で、毎週定点観測のようにおなかの写真を撮影している方をSNSでよく見かけました。

画像加工アプリなどで週数も添えておくと、のちのち記念になります。

 

acop30-2

 

アプリも日々進化していて、選べるスタンプやフォントも豊富なので、是非いろいろ加工をしてみてくださいね。

 

写真は、鏡に映した自分のセルフフォトでもいいですし、ご主人に撮影をお願いするのも素敵です。

続けやすい方法でぜひ試してみてください♪

 

次回は、記念のマタニティフォトについてご紹介します。

 


最新記事一覧

PAGETOP