ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

「もっとやりたい!」の言葉を初めて聞かせてくれた! タブレットで学ぶ通信教育「スマイルゼミ」

「もっとやりたい!」の言葉を初めて聞かせてくれた! タブレットで学ぶ通信教育「スマイルゼミ」 

娘は小2(7歳)。

そろそろ、毎日自ら机に向かう学習習慣を身につけてほしいなぁと思っています。

 

我が家では、宿題以外の自宅学習用として1年生の頃から通信教育の冊子を取り入れています。また、不足を感じたらドリルを買い足しています。

でも、なかなかうまくいかなくて…。

ピアノ、英語、スイミングといった習い事もしているので、時間が思うように取れないのもありますが、学習の進み具合を見たり、答え合わせをいっしょにしなくてはならなかったりと、親の手間も思った以上にかかるというのもネックだったり(汗)。

そろそろ、毎日自ら机に向かう学習習慣を身につけてほしいなぁと思っています。

 

そこで、以前ネットで知って興味のあったタブレットで学ぶ通信教育の「スマイルゼミ」を試してみることにしました。

 

1a▲タブレット初学習でウキウキ

 

パパのスマホを何度か触ったりしていた娘。届いたスマイルゼミの専用タブレットを見て、すぐさま食いつきました!

子どもはこうしたデジタル機器に慣れるのは本当に早いですね!

 

さぁ、さっそく算数からスタート!
 

1b▲算数問題に集中!

 

テンポよく集中して取り組んでいましたが、途中、ミスタップで不正解になってしまったときは、少し残念そうでした。

 

特に興味を持ったのが、ミッション(課題)をクリアしてもらえる「☆(スター)」。

合格点以上だと、もらえる☆が2倍になるのが嬉しいようで、☆集めに夢中になっていました。

 

1c▲100点! 嬉しい!!

 

自分から進んで学習する姿勢が生まれたようで、親としてもすごく嬉しかったです。

 

それと、紙の学習冊子のようにたくさんの資料が散乱することもなく、タブレット1つですませられるので、保管スペースを用意しなくてよいところもよかったです。

漢字検定用のドリルや英語学習もできるので、本当にタブレット1つで子どもの学習が完結することを実感しました。

 

1d▲外出先の待ち時間でも楽しみながらお勉強♪

 

使いはじめてまだ1週間ほどですが、おすすめポイントは以下の6つ。

 

  • ゲーム的な刺激要素を盛り込んでいるので、子どもが自ら取り組める
  • タブレットだから、いつでもどこでも手軽に勉強できる
  • 学習の量的な管理を自動でしてくれる
  • 動的にテンポ良く進められるので集中しやすい
  • 紙の学習冊子に比べると、断然コンパクト
  • 学習冊子や塾よりも低価格

 
まずは資料請求をしてみる
夢中になる! だから続く「スマイルゼミ」

 

そして何よりも、学習終了のタイミングで子どもが「もっとやりたい!」と声を発したのを初めて聞きました。学習の進行状況はアプリで確認できるので、親としても褒めるタイミングを逃さず子どものやる気を後押しできるように思います。

 

「スマイルゼミ」、始めてよかったです!

今ならクリスマスキャンペーンを実施しているので、12月20日までに申し込めば特別パッケージで届きます。

「スマイルゼミ」のタブレットなら子どもも親も嬉しいプレゼントになるはず。

この機会にいかがでしょう?

 

【関連リンク】

 

 


最新記事一覧

PAGETOP