ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

Craft for Kids~おうちでCraft~[16]『こいのぼりストロー』

Craft for Kids~おうちでCraft~[16]『こいのぼりストロー』 

ゴールデンウィークですね!

こどもの日にはお友だちの家にお呼ばれしたり、ホームパーティなどの予定があるご家族もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなときに大活躍するクラフトをご紹介します。

ストローをさおに見立てて、可愛い鯉のぼりを泳がせてみましょう!

大人気のマスキングテープを使って簡単・気軽にできるので、いくつか作って子どもたちのお土産にしても喜ばれますよ♪

 

 

step0

<用意するもの>

  • 画用紙(約12センチ角)
  • マスキングテープ
  • マジック
  • 丸シール(あれば)
  • ストロー(できれば曲がるタイプ)

 

<道具>

  • ハサミ
  • 両面テープ(のりやボンドでも可)

 

 

step1

好きなマスキングテープを、写真のように同じ方向に貼っていきます。

この時、画用紙の真ん中から左右2センチほどは貼らないように気をつけてください。

 

 

step2

貼ったマスキングテープと平行に画用紙を半分に折ります。

 

 

step3

折った状態で2~3センチの幅に切り分けます。

これがこいのぼりの胴体になるので、太さはお好みで!

 

 

step4

頭側と尻尾の部分を切ります。

頭側は紙を折り曲げたほうです。鯉のぼりがさおにつく部分なので三角にします。

角は5センチ弱残します。尖らせすぎて切り取ってしまわないように注意!

 

 

step5

鯉のぼりの顔を描いてデザインしましょう!

丸シールを目にすれば、小さいお子さんでも可愛い顔が作れます。

マスキングテープの組み合せを変えれば、裏表違うデザインになるので、いろんなパターンでお子様と楽しんでください♪

 

できあがったら両面テープ、またはのりなどを内側に付けて折り合わせた部分を閉じます。

マスキングテープが貼られていない画用紙部分(三角のところ)は、ストローを通すので接着しないように注意!

 

 

step6

鯉のぼりの三角の先端部分に、ストローを差し込んでいきます。

ストローの太さによりますが、あまりグスグスして滑り落ちてくるようなら、張り合わせの部分を調整して穴を小さくして見ましょう。

できた鯉のぼりをいくつかつなげて泳がせます。

 

 

step7

さっそくジュースでも飲んでみましょう!

可愛い鯉のぼりに子どもは大喜び!

ストロー練習中のお子様にもいいですね!!

 

簡単に脱着できる鯉のぼりなので、ストローを付け替えれば何度でも楽しめます。

上から鯉のぼりが抜けてしまわないように、できればストローは曲がったタイプがいいです。

 

 

step8

ストロー以外のものにも挿して遊んでみましょう。

鉛筆やペンなどに取り付けても面白いです。

いろんなパターンを楽しんだり、少し長めの棒に何匹も鯉のぼりを登らせてみましょう!

小さなお子様の穴通し遊びにもなります。

 

上下に動かしてごっこ遊びも楽しめますね。親子で物語を作って遊んでみましょう。

 

logo

 


最新記事一覧

PAGETOP