ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

必要性から考える写真の撮り方[4]デジイチは中古で購入も選択肢のひとつ!

必要性から考える写真の撮り方[4]デジイチは中古で購入も選択肢のひとつ! 

【連載】ママのための写真撮影TIPS[35]

 

camera01

 

前回はママにおすすめの一眼レフカメラについてお話ししました。

【参考記事】必要性から考える写真の撮り方 [3]ママにおすすめの一眼レフカメラ厳選3(2016年春)

 

今回は、「中古」にフォーカスしておすすめ機種の話をしてみたいと思います。

 

■中古は不安?

今まで、この連載ではあまり触れてこなかった中古カメラの話。

中古のカメラでも、きっといいものが見つかれば安く手に入るのだろうけれど、壊れやすそうでちょっと不安……。

そんな風に考えている方も多いかと思います。

 

でも、あえて私が今中古を推す理由。

それは、「一眼レフの普及で、中古市場自体に商品が十分に揃い、質の高いものが安く販売されていると実感している」からです。

 

いわゆる「ファミリー向け廉価版デジタル一眼レフカメラ」が販売されてから10年以上経過しました。

特にこのラインの新商品発売はペースが速く(既存のラインの廉価版としてどんどん販売ランクを分けて発売するケースも多かった)、1~2年に1度はリリースされてます。

そのランクの商品が十分に中古市場に出回っているので、「あえて中古で買ってみる」という選択肢がおすすめできる段階にきているな、と感じています。

 

■中古の買い時とは?

私も最近「中古で探してみようかな」といろいろ調査していましたが、

一番の買い時は、なんと今!

「年度末決算前」が一番のねらい時です。

この時期はどの企業も売り上げがほしいため、通常よりさらに1~2割引きで目玉商品を用意することが多いです。

買うなら年度末ですが、4月入ったばかりならまだ残ってるかも!?

 

■どこで買うべきか?

特に初心者が買うのであれば、商品数、アフターケアともに充実した、カメラを専門に扱う大型店がおすすめです。

そんな中で、私のおすすめのお店のひとつ「マップカメラ」さんに焦点を絞って見ていきたいと思います。

もちろん通販もできますし、通販限定のお買い得品もあります。

また こちらのお店は、中古品の場合、購入金額(税込)の3%の掛金で1年間の補償が付くので、アフターケアも安心です。

■マップカメラのおすすめ機種

本記事掲載の2016年3月30日次点で、マップカメラにある中古カメラの中で私がおすすめしたいのは以下の機種。

 

【ニコン D5000 レンズキット】
販売価格:2万7000円(税込:価格は2016年3月時点)


▲写真は参考(Amazonより)

 

2009年発売モデルですが、バリアングルモニタ採用で、使い勝手は抜群です。

特に中古の場合、頑丈さに定評があるニコンはおすすめと言えます。

こちらの後継機は、2013年にD5300として発売されていますが、中古で価格重視で買うのであれば、5~6年前の1機種前あたりを狙うのがおすすめです。

また、こちらは「18-55mm F3.5-5.6」という入門レンズがセットになっています。

もう少し望遠がほしいなあ、という方は、「55-200mm」という望遠用レンズが1万5000円ほどで中古で手に入るので、そちらを必要な時に中古で追加購入するといいでしょう。

 

■中古は1点もの!

中古は一点ものですから、いいものを見つけたら即買いが基本です。

価格帯、質、機種などであたりをつけて、じっくり見極めてから、条件に合うものがあれば即購入!でいきましょう!

だいたい5万程度が予算になる一眼レフ購入を、3万程度に抑えることができるのはとても魅力ですよね。

「使うかわからないけど、とりあえずほしい!」という方は、まず中古で予算を抑えて購入というのも手ですよ。ぜひいろいろ探してみてくださいね。

 

さて、次回は、写真の管理・まとめ方についてのお話をしたいと思います!

 

【関連ページ】



最新記事一覧

PAGETOP