ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

「新生児・ちいさめ」おむつ4種を使い比べてみました!

「新生児・ちいさめ」おむつ4種を使い比べてみました! 

001

 

予定日より2週間早く、ちょっと小さめの2,500グラムで産まれてきた次女。

入院中の産院で使っていたオムツは「新生児・ちいさめ」サイズでした。

2,700グラムで産まれた長女は生後すぐから新生児(ふつう)サイズだったので、小さめサイズを使うのは初めての経験でした。

 

退院直前、産院で新生児用ふつうサイズ(体重2,800グラム〜)を使わせてもらったのですが、まだガバガバになるくらいのサイズ感だったので、退院後に自宅で使うオムツも、新生児用・小さめを準備することに。

 

「新生児・小さめ」サイズのオムツについてネットで探しても参考になる情報が見つけられなかったので、自分でいろいろ試してみることに!

 

使い比べたのは次の4種類。

 

それぞれのサイズ感を比較するために、並べてみました。

 

おなか側
002

 

おしり側
003

 

小さい順に左から、パンパース・ムーニー・メリーズ・グーンです。

簡単にレビューしてみます。

 

パンパース マイクロサイズ テープ 24枚

004

4種類のなかでダントツで小さいのがパンパース。

体重が2,600グラムくらいまでのうちはピッタリで履く感じ、2,700グラム位になるとサイズアウト。

また、次女の身体の形には合わないのか、サイズアウト前でもオムツがツルンっと抜け落ちてしまうことが多々ありました。

使用感は、テープの着脱がちょっと固め。がっちり留まる感じです。

私が購入した時の価格では、1枚21.5円でした。

 

ムーニー エアフィット 新生児 小さめ 30枚入 テープタイプ (新生児より小さいサイズ)

005

全体的にふんわりした感触。

ムーニーとメリーズは使用感が似ているなという印象したが、ムーニーのほうがより柔らかいです。

メリーズよりも少しサイズは小さく、退院後2,600グラムくらいから使い始めた次女にはちょうどよいサイズ感でした。

私が購入した時の価格では、1枚20.8円でした。

 

【テープ式】メリーズ 新生児より小さめ 1パック40枚入

006

産院で使っていたのがメリーズ。ふんわりした感触です。

通気性が良すぎるのか、オムツがしっとりする感じがあります。が、その分、かぶれが一番少なかったのもメリーズでした。

私が購入した時の価格では、1枚32円でした。

 

グーン はじめての肌着 新生児用 小さめサイズ(1.8~3kg)36枚入

007

4つの中で最も大きなサイズがグーン。

パンパースの新生児普通用と同じくらいのサイズかなと感じました。

体重が2,700グラムくらいだと、小さめに履かせてもあちこちに隙間ができる状態。隙間があっても漏れやすいということではありませんでしたが、履いた時のガバガバな感じが「ちょっとオムツ大きめだなぁ」と感じました。

私が購入した時の価格では、1枚22.8円でした。

 

次女は、2,500グラム〜3,000グラムくらいの約1カ月間を「新生児・小さめ」のオムツで過ごしました。

次女の場合、脱げてしまうことや漏れることが最も少なかったのが、メリーズとムーニーでした。

産院で使っていたのはメリーズでしたが、単価と購入しやすさでムーニーを一番多く使いました。(ムーニーのみ近所の薬局に置いてあったので2パック目からは薬局で購入しました)

 

「新生児・小さめ」が必要かどうかは、産まれてみないとわからないこと。

私自身も、退院後のおむつは「新生児(ふつう)」サイズを用意していたのですが、退院直前に「小さめサイズのほうが良さそうだ」ということになって慌ててネットで注文………ということになりました。

小さめサイズが必要なケースはさほど多くはないかと思いますが、情報が必要などなたかに参考にしていただければ幸いです!

 



最新記事一覧

PAGETOP