ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

蒸し野菜にゆで卵…「あともう一品」の小さいおかずは炊飯器におまかせ!

蒸し野菜にゆで卵…「あともう一品」の小さいおかずは炊飯器におまかせ! 

【連載】超時短で満足ごはん[46]

 

家ではすすんで食べないものもお弁当に入れるとペロリと食べてきてくれるので、おかずの種類をなるべく多めにすることを心がけています。

…と、そんな理想を持ちつつも朝の時間は限られているので、炊飯器が私の強い味方です!

 

炊飯器クッキングはよくあるテクニックではありますが、園のママさんとお弁当話になると「へ〜っ!」と言われる事も多いのでわが家の使い方をご紹介。

 

今回、炊飯器で作るものは、蒸し野菜とゆで卵!

 

いつも通りにお米をセットした上に、洗って軽く塩をふったじゃがいもやさつまいも、洗った生卵をラップに包み、いつも通りに炊飯するだけ〜♪

 

DSC_0914▲炊飯前

DSC_0916▲炊きあがり。全然動かないんだなぁと撮影して気がつきました

 

これで蒸し野菜とゆで卵の2品が同時に出来上がるのでよく活用しています!

 

唯一の残念ポイントは、加熱中に転がらないので卵の黄身がよってしまうこと…。

でも、ポテサラやたまごサンドなど潰して使う料理には問題ないのですごく便利です。

 

大きめの芋類は炊飯時間だけでは中心が固い場合があるので半分か1/4程度に切っておくと安心。

また、欲張って何個も入れるとお米に芋っぽい臭いがうつるのでご注意を。

 

DSC_0919▲キャラ弁とまではいきませんが顔をつけるだけでわりと喜んでくれますね(笑)

 

この日は下味をつけておいた生姜焼きをメインに炊飯器クッキングの2品に脇を固めてもらいました(ゆで卵のカットに失敗したのはご容赦を!)。

ブロッコリーととうもろこしは茹でてあったものを詰めただけなので制作時間は15分程度。

 

蒸し野菜はシンプルなおかずではありますが離乳期への展開もできますし、なにより同時調理で手間なしなので、「あともう1品」におすすめです!

 


最新記事一覧

PAGETOP