ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

子どもが自分で作れちゃう! 「栄養満点かんたんおうちパフェ」が楽しくて美味しい!

子どもが自分で作れちゃう! 「栄養満点かんたんおうちパフェ」が楽しくて美味しい! 

【連載】子どもとたべよう!手作りおやつ[19]

DSC_0876_Fotor

 

土日の朝ご飯の後のデザートや、たんぱく質が足りないかな~と思う時に作るおやつです。

 

【材料】

  • コーンフレーク(玄米フレークやグラノーラなどでもOK!)
  • ヨーグルト(無糖)
  • お好みのフルーツ缶詰(またはコンポート)
  • ひとくちゼリー
  • チョコスプレー

 

【作り方】

  • (1)グラスにコーンフレークを1/4くらい入れる
  • (2)その上に、ヨーグルトをグラスの1/4くらいかける
  • (3)さらにその上にフルーツをあしらい、おこのみでチョコスプレーで飾り付けをする
  • (4)中央にひとくちゼリーを載せて完成♪

 

【作る際のコツ】

  • 透明の小さめのグラスに入れる……中身が見えてキレイで楽しいです! グラスがなければプリン等のプラスチック空き容器も◎! ちなみに、この写真では200cc程度の容量のビールグラスを使っています。
  • コーンフレークは少なめに入れる……欲張って入れてしまうと子どもが大好きなフルーツを入れるスペースが少なくなってしまいます。
  • チョコスプレーをかけるならゼリーを盛り付ける前がオススメ!……ゼリーの上にかけても良いのですが、ゼリーの透明感を活かすにはスプレーがない方がキレイです
  • ゼリーの色はフルーツと異なる色にしてあげるとより引き立つ……たとえば、フルーツがイチゴのコンポートなら、ゼリーはリンゴなど淡い色やメロンなどの補色(※)にするとキレイです

DSC_0871_Fotor
※補色とは…カラーチャートで対極の色の事。例えば、「赤 / 青緑」「紫 / 黄緑」「黄色 / 青紫」などが補色の関係です。

 

今回の写真では使っていませんが、ポッキーを2本くらい挿すとカフェで食べるパフェ感がアップします。

小さな子どもでも簡単に作れて、ちゃんと栄養補給もできる楽しいおやつ、ぜひお試しください!

 


最新記事一覧

PAGETOP