ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

汗っかきな0歳児時代 ~ ママがひたすら考えて探した『保冷グッズ』!

汗っかきな0歳児時代 ~ ママがひたすら考えて探した『保冷グッズ』! 

1月生まれの我が息子は、「ずっと家になんかいたくない(ギャー)」「外に出たい(ぐずぐず)」・・・な時期がちょうど真夏でして、0歳の真夏は日に3度も散歩に行くことも多々。

 

しかし、猛暑は心配……。抱っこもベビーカーも暑いですもの!!

しかも、まれに見るほどの肌弱くんで、抱っこだと薄手のロンパース1枚しか着せてなくても、数十分のエルゴ移動であせもができてしまうほど……。

 

そして、考えました、対策をひたすら。

 

いわゆるデパ地下Sweetsを買った時に付いているような保冷剤はカチンカチンになってしまうのでいまいち使用感が良くない。

 

とりあえず買いました。

 

カンガルーの保冷・保温やわらかシート 抱っこひも用

抱っこ紐に括り付けられる紐は、子どもが口に入れちゃうので、結局そんなに使いませんでした。

エルゴなら、背中のポケットに保冷シートを入れられますしね。

 

お裁縫できるママさんは、100円均一ショップなどで、固くならないタイプの保冷剤を買って、自分で保冷剤ポーチを作っても良いかもしれません。

わたしはお裁縫が苦手な、かーちゃんなので。

 

続いてこんなものも購入。

 

ランデブー ひんやり 熱冷まし ガーゼベスト 411216

 

これは本当に良かった!

熱がこもりがちな首と脇に保冷剤が入るので、チャイルドシートに載せる時や、抱っこ時間が長い時も、ママ会などで集合するとうちの子だけ涼し気~!と少し嬉しくなるくらいでした。

 

チャイルドシートやベビーカー長時間の場合は定番の、こちら。

 

熱スッキリアイスノン

 

コレを背中に入れちゃえばそれが一番手っとり早いです。長持ちしますし!

 

そして、飲食店などを利用したら「我が子のため!」と、恥ずかしがらず、勇気を出して「冷蔵庫に保冷剤を入れさせてください」と、お願いしましょう。(嫌がられたことはありませんでした!)

 

あ、あと、こんなものも買いました!

 

DiONO(ディオノ) おでかけ扇風機ストローラーファン NI-4136

 

これはなんかもういろんな人に話しかけられます……。ないよりはマシかなぁ? というレベルかな。

でも、意外と風はあるので、目の前なら涼しいです。

 

短時間のお散歩でも本当に熱が籠りますので、何を試そう?どうしよう?と迷っているお母さま方の商品選びの参考に少しでもなれば幸いです!

 


最新記事一覧

PAGETOP