ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

巨大なじゃぶじゃぶ池と遊園地で1日大満喫の「相模湖リゾート プレジャーフォレスト」(神奈川・相模原市)

巨大なじゃぶじゃぶ池と遊園地で1日大満喫の「相模湖リゾート プレジャーフォレスト」(神奈川・相模原市) 

東京が梅雨明けした最初の週末。

むすめを連れてどこへ遊びに行けばいいんだろう?といろいろ検索している中で見つけた「相模湖リゾート プレジャーフォレスト」へ行ってきました。

 

いちばんの目的は、巨大なじゃぶじゃぶ池の「じゃぶじゃぶパラダイス」!

 

スクリーンショット 2015-07-22 9_Fotor ▲公式サイトより

 

凄い規模!

でもここはプールではなく、あくまでも「じゃぶじゃぶ池」「水遊び」のエリアなので、どろんこだったり汚れたりしていなければ水着ではなく服のままでもOKとのこと。

…とはいえ、水着のほうが遊びやすいだろうと思い、水着を持って行きました。

 

じゃぶじゃぶ池を利用するには、

  • 入園券(大人1,700円/子ども1,000円)+じゃぶじゃぶ池利用料(1,000円)

または、

  • フリーパス(大人3,700円/子ども3,000円、じゃぶじゃぶ池の利用料込み)

のいずれかを購入する必要があります。

 

どちらにするかちょっと迷ったのですが、じゃぶじゃぶ池に加えて、遊園地のアトラクションをいくつかのるのならフリーパスのほうがおトクそう。むすめはすでに「かんらんしゃにのりたい!」とも言っていたので、今回はフリーパスをチョイスしました。

 

目的の「じゃぶじゃぶパラダイス」は…

 

001

 

入場口を入ってすぐ右側にどどーん!

フリーパスがあれば、出入りは自由です。水遊び→遊園地遊び→暑くなったのでまた水遊び、なんて遊び方もOK!

 

最初に飛び込んだのが、「キッズ用浮き輪スライダー」。

002

 

ぺちゃんこのソリのようなものを借りて、監視員さんの「ピッ」という笛の音を合図に、上からシューッと滑り降ります。

 

003

 

会場は親子でいっぱいで、それなりに順番待ちの列は伸びていましたが、このスライダーは割と回転がよいので長時間並ぶという感じではありませんでした。

 

お次は、「キッズパドリングプール」。

004

 

小さな船を手で漕いで進みます。こちらは、順番待ちにもそれなりに時間がかかったので、帽子やタオルで日除けをしながら並んだほうが良さそうです。

 

そして、行ってみて気づいたのですが、「身長100センチ位以上」のアトラクションが2つありました。

 

身長制限のある1つ目は、「6mチャレンジスライダー」。なかなかの迫力!

005

 

もう1つは、「スライダーつきプール」。

006

 

むすめ(もうすぐ4歳)は、ぴったり100cmなので身長はクリアしていますが、「これは怖い…」といって挑戦できませんでした。周りを見渡すと、同年代(3歳位)の子どもたちでもキャーキャー叫びながら楽しそうに滑って遊んでいる子はたくさんいました。

 

他にも…

大きな輪っかの中に入って転がして遊ぶ「サイバーホイールプール」や、

007

 

巨大ビニールプールの「キッズプール」、

009

 

赤ちゃん用の水浴び用ビニールプールや噴水コーナーもありました。

 

今回、むすめは水着で遊んでいましたが、私とオットは服のままで付き添いをしていたので、一緒に水の中に入って遊んであげることができず、ひとりで大きなビニールプールで遊ぶような状況もまた少しこわかったようです。

水着着用は必須ではないとはいえ、小さな子どもと一緒に遊ぶなら、大人も水着を着ていたほうが安心だなと感じました。

 

そして、場内には日陰の場所はほとんどありません。大人も子どもも、しっかり日除けできる準備をしていくのがオススメです。

一部「有料休憩所」というスペースもありました。

 

110

 

小さなお子さんがいるなら、こういった場所を借りたほうが安心かもしれませんね。

 

さて、「じゃぶじゃぶパラダイス」をひと通り堪能したむすめは、メリーゴーランドにジャンピングスターに、リフトで標高420mの山の上に登ったところにある観覧車にと、次々にアトラクションに乗車。

 

S__9437209

 

なかでも、この「ジャンピングスター」が気に入ったむすめは、「もう1回!」「もう1回!!」と、6〜7回乗っていました。1回400円なので、結果的に「フリーパス」を買っていて正解!

 

ちなみに、ランチは、遊園地内のレストラン「ワイルドダイニング」にあるバーベキューコーナーで。

 

120

 

このレストランのバーベキューコーナーは食材の持ち込みはできず、お肉+野菜のセットやライスを購入してコンロで自分たちで調理して食べます。

ちなみに、写真は、レギュラーコース1人前。これにライスを購入して、オット・わたし・むすめの3人でしっかりお腹いっぱいになれました!

 

園内がとても広いのと、猛暑だったこともあり、遊園地内をすべて遊びつくすことは出来ませんでしたが、小さな子どもにはこのくらいでも大満足だったようです。

今度は、もう少し涼しくなったら、アトラクションを堪能しにまた行ってみたいと思います!

 

*おまけ*

森のなかにぽつんと建つログハウス。何かな?と近づいてみると…

 

130

 

授乳室でした!

 

また、遊園地内は勾配が激しく、階段が多数。

 

140

 

赤ちゃんを載せたままのベビーカーを、よいしょよいしょと運び上げているパパやママの姿をたくさん目にしました。そして、妊娠中の私にもなかなかヘビーでした…。

 


最新記事一覧

PAGETOP