ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

効果を実感! わが家で愛用中の虫除けアイテムベスト3[後編:屋外編]

効果を実感! わが家で愛用中の虫除けアイテムベスト3[後編:屋外編] 

【シリーズ】私のベスト3[06]

 

mushiyoke_0623

 

『効果を実感! わが家で愛用中の虫除けアイテムベスト3[前編:室内・ベランダ・玄関用]』に続き、「屋外編」のベスト3と、そのほかに試したグッズをご紹介したいと思います。

 

娘、3歳。

もうすぐ彼女にとって4回目の虫除けシーズンがやってきます。

 

娘が生まれてから3年間住んだ家は、目の前がジャブジャブ池のある公園。さらに徒歩1分のところには、一年中蚊がいると噂の大きな公園、という立地でした。

そのため、暑い季節は朝も晩も蚊に悩まされ、ベランダに出るのも嫌になるぐらいでした。

 

そんな立地かつ家族全員肌が弱い我が家。

虫除けグッズはいろいろと試してきました。

 

肌の弱い我が家なので、まずは虫が嫌うアロマを配合したスプレーをいろいろと試してみました。

ですが、どれもジャブジャブ池の強力な蚊には勝てず……。

 

殺虫剤入りが効くのですが、殺虫剤入りを使うよりは刺されたほうがよいのかしら…と思った時期もありました。

でも、食物アレルギー持ちの娘にとっては、なにより肌をきれいにしておくことが大事(アレルギーのもととなる物質は肌から入ってアレルギーを起こすので)と考え、仕方なく殺虫剤入りの虫除けを使うことにした経緯があります。

 

そんな我が家の「屋外での虫除け」ベスト3はこちらです!

 

■1位:フマキラー どこでもベープGO!

どこでもベープGO! 未来480時間セットブルー

 

電池式モーターで薬剤を拡散させるタイプの携帯用蚊除けです。スイッチがついていて、オンにするとモーターが動きます。

我が家では自転車のチャイルドシートのフロントバー部分に着けていました。

もともと後述の「どこでもベープ どこでもベープNo.1」を着けていたのですが、それだと着けている反対側の脚を刺されてしまう問題が発生したので、追加でこちらを購入しました。

 

娘が自転車で寝てしまうと頭がバーのあたりまで下がってきてしまい、この蚊除けの近くになってしまう(=薬剤が顔にもろかかる)という状態になってしまうので、娘が寝ているときはスイッチをオフにしています。

寝ている間は自転車で走っていることもあり、オフにしても刺されることはほとんどありませんし。

 

ところでこちら、今年は中に取り付ける薬剤の取り換え用を探しましたが、近所のドラッグストアやスーパーを、5~6店舗まわってもどこにも置いておらず…。

そんなとき、別件で訪れた赤ちゃん本舗で発見しました。結構レアな品になってしまったのかもしれません。

 

■2位:インコグニート 天然虫よけスプレー

インコグニート 天然虫よけスプレー 100ml

 

自転車に乗っている間は「どこでもベープGO!」で良いとして、では、自転車から離れたときにどうするか。

これは我が家でもまだ模索中です。

 

できるだけ自然派のもので解決したいので、虫が嫌うアロマスプレータイプをいろいろと試してきましたが、今年はこれを買ってみました。

こちらはメーカーのウェブページに「あらゆる蚊に対して100%の防御となることが臨床的に証明された強力な虫よけです」とあり、ある種の蚊に対しては臨床試験でその効果が実証されているということなので、期待大です。

 

 

保育園のお散歩(自然豊かですでに蚊が出ています!)の前に、先生がこちらを娘にスプレーしてくれていますが、いまのところ、露出している腕や顔は刺されていません。

香りも良いです。後述のパーフェクトポーションの香りが好きな方はこちらもおすすめです。

 

■3位:フマキラーどこでもベープNo.1

どこでもベープNo.1 未来セット メタリックブルー

 

1位の「どこでもベープGO!」と同じく電池式モーターで薬剤を拡散させるタイプです。

うちは自転車に着けていたのですが、これを着けている側の脚は刺されないけど、反対側の脚は刺されてしまっていたので、3位に。

わが家は自転車用でしたが、小さいので、手首やズボンのベルト通しにつけたりもできます。ハローキティーバージョンもあります。

 

■番外編 その1:アース 虫よけパッチアルファ

アース製薬 虫よけパッチアルファ 24枚

 

虫が嫌うアロマを浸みこませたシールタイプの虫除けです。赤ちゃんの服やベビーカーに貼ることができ、お肌に直接触れないのがよく、わが家も娘が赤ちゃんのとき、まずこれを買いました。

しかし、蚊がジャブジャブ池育ちで凶暴なのか、それともうちの娘の血がおいしすぎるのか、あまり効果はありませんでした。ママ友たちに話を聞いても、効くという人は「すごく効く」と言うし、効かないという人は「全然効かない」と意見が真っ二つでした。

 

そしてこのシール、うちではひやっとした事件が!

授乳中のある夜、おっぱいを口に含むのに、すぐに離して泣く、というのを繰り返していた娘。「おかしいなぁ」と思い、口の中を覗いても何も発見できず、その夜は泣き疲れて寝てしまいましたが、翌朝改めて口の中を覗くと、なんと蚊除けシールが上あごにぺったりとくっついていました!!

ちょうど歯が生えてきたところで、シールに描かれたプーさんの耳の部分が奥歯の位置にあったものだから、奥歯と勘違いしてしまい、夜には気付けなかったのでした…。

ベビーベッドの外側にこのシールを貼っていたのですが、娘が手を伸ばして口に入れてしまったようでした。

 

■番外編 その2:パーフェクトポーション アウトドア ボディスプレー

パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー125ml

 

シール事件後、私が活用したのは、虫が嫌うアロマオイルのスプレー。

オーストラリア生まれの製品で、アロマタイプの虫除けスプレーの中ではかなり前から日本で売られています。

私自身、香りが好きで独身の時から愛用していました。でも公園遊びでは効果はイマイチでした……。

 

■番外編 その3:メイド・オブ・オーガニクス モスガードスプレー

made of Organics モスガードスプレー

 

次に試したのは同じくアロマオイルスプレーであるこちら。これの決め手はアルコールフリーであることです。

肌の弱い私が、同じく肌が弱めな娘に使用するにあたって重視した点でした。有機食品と同じレベルの安全性があり、生後6カ月からも使用できるとうたっていることも好感度よしです。

 

ただし、効果はパーフェクトポーションのスプレーと同じくらい。個人的にはパーフェクトポーションのほうが香りが好きです。

 

■番外編 その4:メイド・オブ・オーガニクス モスガード サンプロテクトクリーム ベビー

メイドオブオーガニクス モスガード サンプロテクトクリーム ベビー SPF15 PA++ 50g

 

スプレーだと、汗で落ちるから効かないのかしら、という思いもあり、次はクリームタイプのこちらを試してみました。
しかし結果は、よくわからず…。

というのも、このころ通っていた保育園では虫よけや日焼け止めを塗ってくれることはなかったので、朝9時に塗ってから登園したものの、蚊に刺されて帰ってきても、それはクリームの効果がなかったのか、それとも塗布後だいぶ時間が経ち効果が薄れてから刺されたのかわからないという状況だったのです。

 

それと、このころにはもう2歳になっていたので、日焼け止めを塗るのを嫌がって、塗れない日も多かったです。

嫌がるか否かという観点で言えば、うちの子は、クリームタイプよりスプレータイプのほうが合っていたようです。

 

以上、我が家のお外遊び時の虫除けグッズベスト3(&番外編)でした!

皆さんのご家庭やお子さんにピッタリの虫除けを見つけていただくきっかけになりますように……。


最新記事一覧

PAGETOP