ママたちが創る、ママのための子育てウェブマガジン[チアーズママ]

トイトレの次は「拭きトレ」!? おしりの拭き方をどう教えたらいいの(後編)

 

20140526fukitore202

 

「トイレでのおしりに拭き方ってどうやって教えたらいいんだろう?」という悩み……。前回の『トイトレの次は「拭きトレ」!? おしりの拭き方をどう教えたらいいの(前編)』では、保育園のトイレのトイレットペーパーの長さや切り方を参考にしました 。

 

「一般的な方法ってどうなんだろう? 子どもに教えやすい方法って?」思い切って保育園の先生に聞いてみた、その後のお話をご紹介します。

 


 

保育園のお迎えの時に、思い切って保育園の先生に「一般的なおしりの拭き方ってありますか? 子どもに教えやすい方法があったら知りたいんですが……」と質問してみました。

 

すると

 

  • 女の子のおしっこの後は「ゴシゴシこすらないで、ポンポンとやさしく拭いてね
  • うんちの場合は、まず「おしりに手が届くかどうか」がポイント
  • 女の子のうんちは、前から手を前後させずに、おしりの後ろから後ろに拭くようにちゃんと教える
  • 手が届くかどうかをお風呂などでいっしょに練習して、確認してみる

 

とのこと。

 

やはり、うんちの後に自分で拭けるようになるのは、5歳の年長さんではちょっと無理? まだまだ「拭きトレ」の道は長そうです。

 

とりあえず、今夜お風呂にはいったら、子どもがおしりに手が届くかチェックしてみます!

 

私が、ちょっとため息をついているのを見た保育園の先生が、「あ! そうそう、この本おすすめよ~。昔はおばあちゃんが教えてくれたようなことが、図鑑になってるのよ~」と見せてくれたのがこの本です。

 

20140526fukitore201せいかつの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)

 

他の先生やママも「なになに?」と、いっしょに見てみると、「えー!これうちの子二十歳だけど、きっとできないわー」とか「これ子どもじゃなくて、ママの私が読んだほうがいいかも~」と、目からウロコなことがたくさん説明されている図鑑です。

 

「今どきの子どもに欠如している、生きるためのノウハウを写真、イラストで具体的に教える図鑑」だけに、当たり前にできるけど、いざ子どもに教えようとすると迷ってしまうことが、わかりやすくイラストで説明されています!

 

もちろん、トイレの使い方も説明されていて、最近では駅や学校などの公共施設でしか利用することのない「和式トイレの使い方」などもイラストで詳しく説明されています。

 

トイレットペーパーも、「ふんわり畳んで使う」か、「ふんわり丸めて使う」という使い方がオススメされていました。

 

内容一例としては、

  • 【衣】ちょうむすびの仕方/洗濯もののたたみ方/服の柄の名前
  • 【食】三角おにぎりの作り方/食べ方・お箸のマナー
  • 【住】ぞうきんの絞り方/ほうきの使い方/和式トイレの入り方

(Amazonの紹介ページより)

 

どれも、子どもに教えておきたいことばかりです。

 

私もさっそく購入しました!  もっと早くこの図鑑欲しかった~、小さいうちから生活の中のいろいろなやり方を、親がやって見せることで、子どもも「そういうふうにやるのか!?」と、見ながら覚えてくれるかもしれません。

 


 

前編・後編で終わると思っていた我が家の「拭きトレ」。

長期戦になるどころか、「せいかつの図鑑」を手に入れたことで、新たな課題がいろいろと出てきてしまいました!

 

子育てやしつけを、マニュアルのようなものを元にやろうとは思いません。でも、子どもから投げかけられる「どうやってやるの?」「なんで? どうして?」という質問に、ちゃんと答えられるようなヒントを手元においておくと、忙しいママとしてはちょっと心強い! と思いました。

 

欲張らずに、ひとまず、お風呂でおしりに手が届くかチェックをしたその後の様子を、「拭きトレ続編」としてレポートしたいと思います!

 

【関連書籍】

 

最新記事一覧

PAGETOP